40年前の創刊以来、日経アーキテクチュアを読み続けている。社会は大きく変わった。建築業界にも様々な変化が訪れているが、今、私が最も気掛かりなのは、社会における建築家の在り方だ。3大職能の1つといわれた建築家の存在感が、薄れつつあるように思う。

ここからは有料会員の登録が必要です。