「崖の高さ誤認」で設計者に対する損害賠償請求を認めた一審判決が、二審で取り消された。設計が適法であり、予算の増加金額が合理的な範囲内なので債務不履行には当たらないと裁判所は判断した。

ここからは有料会員の登録が必要です。