名古屋市の屋外型テーマパーク「レゴランド・ジャパン」(以下、レゴランド)が4月1日に開業した。園内には、子ども向け知育玩具のレゴブロックを合計約1700万個使い、約1万体のレゴモデルを展示。2~12歳の子ども連れ家族を狙う。経済波及効果は約659億円に上るとの試算もあり、新たな名古屋市の観光集客施設となるか、注目が集まる。

ここからは有料会員の登録が必要です。