2016年は専門工事会社など一部で建築コストが下落した。とはいえ、業界全体では3年間ほぼ高止まり状態が続く。大手建設会社が選別受注を徹底していることもあり、17年は建築コストが上がると佐藤隆良氏は見る。

ここからは有料会員の登録が必要です。