コミュニケーションデザインとモノづくりを手掛けるリビングワールド代表の西村佳哲氏。東京や地方で各種デザインプロジェクトのプランニング・ディレクターも務める。以前は「働き方研究家」としても活動していた。大手建設会社でインテリアやリゾート開発に携わった経験もある西村氏の目に、今の建築界の働き方はどう映っているのだろうか。

ここからは有料会員の登録が必要です。