観光は世界的にも成長産業。日本でも、その市場は急伸している。「観光立国」による日本経済の再生を提言するデービッド・アトキンソン氏は、建築界が何をすべきと考えているのか。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら