芸術の秋ということで、いつもとは趣の異なる展覧会をご紹介。モデルの1人である壇蜜さん見たさに記者会見に足を運んだ、という見方も否定はしません。

(イラスト:宮沢 洋)
[画像のクリックで拡大表示]

編集部のおすすめ 都市木造の“困った”に答えるセミナー「木を見せる『実践』木造講義」

 昨年、大好評だった都市木造に関する実践セミナーを、パワーアップして再び開催します。講師は昨年に引き続き、「工法・構造」面を東京大学生産技術研究所の腰原幹雄教授、「防耐火」面を桜設計集団の安井昇代表、実例解説を内藤廣建築設計事務所の神林哲也副所長が担当します。今回は上記3人に加えて、会場となる「木材会館」の実現プロセスを、設計者の1人である日建設計設計部門の勝矢武之設計部長が自ら解説します。

 開催日が11月4日と迫っています。昨年、参加できなかった方はすぐに登録を!

法規、発注、経年変化など都市木造の“困った”に答える「木を見せる『実践』木造講義」

  • 日 時:2016年11月4日(金) 13:00~17:00
  • 会 場:木材会館7階大ホール 東京都江東区新木場1-18-8
  • 受講料:日経アーキテクチュア
        読者価格:1万5800円
        一般価格:2万4800円
  • ※一般価格には「日経アーキテクチュア」半年購読(12冊)の購読料金を含みます。
  • 定 員:150人(先着順、事前申込制)
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきます。
  • 詳細・申し込み
草薙総合運動場体育館。設計は内藤廣建築設計事務所(写真:吉田 誠)
[画像のクリックで拡大表示]
 
木材会館。設計は日建設計。本セミナーはこの建物の7階大ホールで開催(写真:細谷陽二郎)
[画像のクリックで拡大表示]
 
出典:2016年10月27日 119 建築日和
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。