広島県が2019年4月に開校を予定する全寮制の中高一貫校「グローバルリーダー育成校(仮称)」の設計候補者に、公募型プロポーザルでシーラカンスアンドアソシエイツ(C+A:小嶋一浩パートナー、宇野亨パートナー)・土井一秀建築設計事務所JVが決まった。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら