注文住宅の「桧家住宅」や「レスコハウス」を手掛ける桧家ホールディングスは、IoT(モノのインターネット)住宅の実験棟を建築して、2018年2月から実証実験を始める。同社の戸建て住宅で採用している全館空調設備や、シャッター、室内ブラインドなどを連携させて制御することで空調効率を高め、ランニングコストを抑える効果などを検証する。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ホームビルダー」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら