瓦屋根の谷樋に空いた穴から雨水が浸入し、室内での雨漏りを引き起こした。筆者は、谷樋には2重の下葺き材を張ったうえで、谷樋を流れる雨量を適切に制御することが重要と説く。

ここからは有料会員の登録が必要です。