住宅新築時に生活排水処理槽を埋設しておき、震災時に公共下水道から切り替えて使用する仕組みは、自治体から事前の許可を受ければ下水道法に違反しない――。経済産業省は8月4日、災害時に使える生活排水処理槽を備えた住宅に対して、下水道法上で曖昧だった法の解釈を明確にした。

ここからは有料会員の登録が必要です。