「Q.PEAK-G4.1シリーズ」と呼ぶ住宅用太陽電池モジュールの最小サイズとなる32セル。単結晶Q.ANTUMセルを搭載した同シリーズは、変換効率と実発電量が高く、出力安定化技術によって長期間安定して出力する。60セルと48セルの従来サイズと合わせると、多様な組み合わせが可能となる。屋根の面積を有効に使うことができる。

ここからは有料会員の登録が必要です。