防水と通気を兼ね備えた換気部材を効果的に使うと、低コストで雨水のトラブルを抑制できる。2017年1月には、下地木材の天端にビスを打たない新しいタイプの換気部材も登場した。

ここからは有料会員の登録が必要です。