子入りしていた親方の夜逃げを機に19歳で独立を果たした宮沢俊哉社長(前号参照)。アキュラホーム(東京都新宿区)の代表となるまでに、実は3回も倒産の危機を経験している。

ここからは有料会員の登録が必要です。