本震から6日後の4月22日、日経ホームビルダー取材班は熊本県益城町のある街区で住宅被害の状況を踏査した。対象は、パスコなどが公開した航空写真で前震直後の被災状況を推測できたエリアを中心に木造住宅、計57棟。住民へのヒアリングを含め、本震による被災状況や竣工年などを調べた。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ホームビルダー」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら