9人の死者を出した中央自動車道笹子トンネルの天井板崩落事故。2012年12月に発生した悲惨な事故は、日本国内におけるインフラ老朽化の進展を浮き彫りにした。皮肉にも事故の悲惨さが、定期的な点検や補修といったメンテナンスの重要性を社会に伝える原動力となった。事故直後や事故の報告書をまとめる段階で速報した日経コンストラクションの記事を振り返る。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら