前年に続いて2年連続で「10大建築人」に名を連ねたのが隈研吾氏だ。設計チームの一員としてデザインを担う「新国立競技場」や「渋谷スクランブルスクエア(渋谷駅街区)東棟」など、東京都内のビッグプロジェクトに目が行きがちだが、中小規模の建築にも力を入れる。かつて軽工業で栄えたエリアなどで、小規模な施設を丁寧に設計し、地域コミュニティーの再生を目指す。

ここからは有料会員の登録が必要です。