青木あすなろ建設は、「制震ブレースを用いた耐震補強工法」による既設建物の耐震補強やICT無人化工法などの独自技術を生かし、災害復旧やインフラのリニューアルなどの社会的課題にチャレンジしている。

福島県庁北庁舎整備工事
[画像のクリックで拡大表示]

 また、業界屈指の強固な財務基盤を生かした技術開発や新規事業への参入など積極的な事業展開を図っている。

 社員は施工管理、研究開発、設計、営業などの様々な業務に携わることができ、幅広い経験を持つゼネラリストを目指すなどことができる。

 同社では福利厚生や出産・育児支援などの環境整備に力を入れており、新しいキャリアへの挑戦に対しても年数回の面談を通じて一人ひとりの成長意欲に応えている。

会社情報

  • 資本金:50億円
  • 売上高:単体811億円、連結1379億円(2017年3月期)
  • 社員数:単体818名、連結1714名(2017年3月期)
  • 創業:1950年9月
  • 事業内容:土木・建築工事の設計・施工・監理・請負、建設コンサルタント業、不動産業、農林水産業

採用情報

  • 採用職種:土木・機電・建築・建築設備・事務・営業
  • 採用実績大学:全国の主要大学・大学院・高専・専門学校
  • 採用実績学科
    • 【技術系】建築・土木・機械・電気他
    • 【事務・営業系】学部学科不問
  • 勤務地:全国の作業所・東京本社・大阪本店・技術研究所他
  • 2017年採用実績:47名
  • 2018年採用予定数:52名
  • 初任給
    • 修士了:250,000円
    • 学部卒:230,000円

問い合わせ先

出典:66 フォーカス 建築編
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。