閉じる

エンジニアの転職

日経アーキテクチュア

目次

  • 転職しても人間関係の悩みは解消されない!?

    エンジニアは、転職による人間関係の改善にどの程度期待しているのか。日経BP社の技術系媒体が実施した「エンジニア転職意識調査」の結果からは、期待があまり高くないことが分かる。ITpro

  • 技術者の労働時間は減る?転職への期待度

    「転職すれば『労働時間や休日数などが改善される」と思いますか』」。エンジニアに尋ねたところ、71.9%が「いいえ」と回答。全体的に、残業削減や休日増などへの期待は薄いといえる。ITpro

  • 転職すれば幸せになると思いますか?

    「転職すれば、『今よりもやりがい・幸せを感じられる』と思いますか」。「エンジニア転職意識調査」では、「はい」が58.6%と「いいえ」をやや上回った。「はい」の割合が最も少ないのは40代だった。ITpro

  • 転職で給与アップ、技術者の期待度

    エンジニアの多くは、転職による給与アップには期待を抱いていない――。日経BP社の技術系媒体が実施した「エンジニア転職意識調査」からは、そんな実態が浮かび上がった。ITpro

  • 技術者の転職はキャリアアップにつながるか?

    果たして転職はキャリアアップにつながるのか。日経BP社の技術系媒体が実施した「エンジニア転職意識調査」では、7割超がキャリアアップにつながると考えていることが分かった。ITpro

  • 「転職は恥ずかしい」と思うエンジニアの割合

    一昔前は、一つの会社を勤め上げることが望ましいとされ、転職を恥ずかしいと捉える風潮もあった。日経BP社の技術系媒体が実施した「エンジニア転職意識調査」の結果を見る限り、それは過去のものといえる。ITpro

  • 転職は優秀な人がする?

    転職は、優秀な人がするものか。この問いに対するエンジニアの意見は、真っ二つに分かれた。日経BP社の技術系媒体が実施した「エンジニア転職意識調査」の結果である。ITpro

  • エンジニア10人のうち6人が転職活動中

    エンジニアの6割強が、何らかの形で転職活動を実施中――。日経BP社の技術系媒体が実施した「エンジニア転職意識調査」の結果から明らかになった数字だ。ITpro

  • 50代エンジニア、転職に新しさを求めず?

    50代エンジニアにとっての転職は、新しいスキルや経験を得られる挑戦よりも、これまでの蓄積を生かせるかが大事――。日経BP社の技術系媒体が実施した「エンジニア転職意識調査」から、そんな傾向が見えてきた。ITpro

  • 給与にこだわる、40代技術者の転職

    転職時に給与を重視する人は世代を問わず多いが、その中でも40代が86%と最多だった。スキルや経験を重ねてきた自分を正当に評価してほしい、との思いが感じられる。ITpro

  • 転職するなら「会社の将来性」、30代技術者の事情

    仕事だけでなく、プライベートでも責任が重くなる30代。他の年代よりも、転職時に「会社の将来性」を重視する傾向がある。ITpro

  • 20代エンジニアは「社風」や「休日」を気にする

    20代では、転職時に「社風・社内の雰囲気」を重視すると回答した人が2人に1人(50%)に上った。他の年代を大きく上回る。ITpro

  • 地位が低いと感じている?ITエンジニアの転職観

     IT系エンジニアは、転職時に他の職種よりも「社内でのエンジニアの地位」を気にしている人が多い。日経BP社が実施した「エンジニア転職意識調査」の結果で明らかになった。ITpro

  • 電子・機械系エンジニアは「やりがい」、転職で重視すること

    日経BP社が実施した「エンジニア転職意識調査」の結果から、電子・機械系エンジニアは他の職種より「やりがい」を重視する人が多いことが分かった。ITpro

  • 「資格を生かせる」を重視、建築・土木エンジニアの転職

    同じエンジニアでも、職種によって転職時に重視するものは異なる。日経BP社が実施した「エンジニア転職意識調査」の結果から、建築・土木技術者は「保有資格を生かせる」ことを重視する人が多いと分かった。ITpro

  • エンジニアが転職で重視すること、男女で大きな差

    エンジニアは、転職の際に何を重視するのか。日経BP社の技術系媒体が実施した「エンジニア転職意識調査」の結果から、エンジニアならではの“重視ポイント”が見えてきた。ITpro

  • 3人に1人が「1年以内に転職したい」

    「エンジニア転職意識調査 2017夏」の結果から浮かび上がった、エンジニアの転職意向をレポートする。「1年以内に転職したい」と考えるエンジニアは3人に1人以上に上る。「3年以内に転職したい」エンジニアは、半数を超えた。ITpro

  • エンジニアの転職、年収倍増は当たり前?

    エンジニアの転職市場が活況を呈している。業界最大手のリクルートキャリアによると、2017年5月末のエンジニアの有効求人倍率(1人当たりの求人件数)は3.27倍と、前年同期の2.31倍から大きく跳ね上がった。背景にはエンジニアの需要増と人手不足があり、年収が倍増する転職組も現れている。日経アーキテクチュア

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

建築・住宅

もっと見る