シーラカンスの代名詞といえば学校建築だが、その原点は日本建築学会賞作品賞を受賞した「千葉市立打瀬小学校」(1995年竣工)。この仕事は、工藤和美氏のオランダでの都市計画や、東京大学原広司研究室での都市計画コンペの経験や人脈が生かされたものだった。(全3回のうちの第2回)

ここからは会員の登録が必要です。