今回は「失敗に学ぶ」編。設計業務を続けていれば、しばしば想定外の出来事に直面する。日本最大の設計事務所、日建設計を率いる亀井忠夫氏も、自身で失敗と感じる経験を重ねてきた。それらを通して意識するようになったのが「何かが起こること」に対する心構えの重要性だ。

ここからは有料会員の登録が必要です。