小サイズのプロダクトやパーツのレベルで進展してきたデジタルファブリケーション(デジタル製造)技術の一般化やオープン化の動きが、いよいよ建築分野に及んできました。

ここからは会員の登録が必要です。