入選案を実現させる民間初の公開コンペが実施され、成功裏に終わった背景には忘れてはならない2人の功労者がいました。最終回はその2人と「夏の家」のその後を紹介します。

ここからは会員の登録が必要です。