長期にわたって使い続ける建築物をつくる考え方の一つとして、柱や梁、小屋組みなどのいわゆるスケルトンと、間仕切りや仕上げなどのいわゆるインフィルとの分離がある。この発想でリノベーションをした廃校の実例がある。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら