住宅関連の民法が改正した影響で気になるのは、民間(旧四会)連合協定工事請負契約約款委員会と中央建設業審議会が瑕疵担保期間をどう見直すかだ。短過ぎる既存の期間を長くすることが必要だ。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら