建築家の村野藤吾は、建築を「社会的芸術」と考えていました。「99%を聞き、1%に託す」という言葉は有名です。その言葉の現代的意味とは?今回の目利き、建築家の藤原徹平氏(横浜国立大学大学院Y-GSA准教授)の推薦書は、村野藤吾の著書「建築をつくる者の心」です。

ここからは有料会員の登録が必要です。