省エネ基準の義務化がスタートし、基準を解説する書籍も発刊されている。でも、数字の意味を考える前に「建築と環境の関係」を考える方が先だろう。今回の「今を考える近刊」は、東京の建築専門書店「南洋堂」の店員、関口奈央子氏がそのヒントになる近刊3冊を紹介します。

ここからは有料会員の登録が必要です。