都市には「古い建物」や「多様性」が不可欠──。米国の女性ジャーナリスト、ジェイン・ジェイコブズがそうした視点を提示したのは、実に56年前でした。今回の目利き、建築史家の橋爪紳也氏(大阪府立大学教授)の推薦書は、ジェイコブズの著書「アメリカ大都市の死と生」です。

ここからは有料会員の登録が必要です。