理論と現実との間にどう折り合いをつけるか──。フィリップ・ジョンソンやルイス・カーンも、現代の我々と同じように悩み、格闘していました。今回の「今こそ読むべき名著」は、1974年に出版された「建築家との対話」を、日本設計の千鳥義典社長が読み解きます。

ここからは有料会員の登録が必要です。