「前に住んでいた住宅が寒かった人か、逆に暖かかった人ほど次に建てる住宅に高断熱を求める傾向にある」――。こんな調査結果に触発された当コラム筆者の松尾和也さん。「暖かい住宅に住んだことがある人は、日本にどのくらいいるのか」と、独自の概算を試みました。その結果は、わずか10人に1人でした。概算に用いた数字から、日本に省エネ住宅が普及していない実態が浮き彫りになりました。

ここからは有料会員の登録が必要です。