閉じる

モリリン守山の「オフィス新発見!」

ケンプラッツ

目次

  • 直通階段で設計部門の交流を促す、清水建設本社(後編)

    引き続き、清水建設本社(東京・中央。以下、新本社)の探訪を進める。新本社の特徴は、前回触れた環境配慮だけでなく、コミュニケーション重視のワークプレイスや事業継続性の確保など、今日的なテーマを実現するための様々な知見や先端技術がちりばめらた点にある。ケンプラッツ

  • 環境配慮オフィスへの社員の反応、清水建設本社(前編)

    先端的な環境配慮の仕掛けを盛り込んだオフィスビルとして2012年8月1日、鳴り物入りで稼働した清水建設本社(東京・中央区。以下、新本社)。竣工後の12年6月から今年1月末までの8カ月で約8300人の見学者を迎えたという建物に、入居後の様子を尋ねるべく足を運んだ。ケンプラッツ

  • ゆるい空間が魅力の手作りシェアオフィス、みどり荘

    2012年4月に本格オープンしたシェアオフィス「みどり荘」は、東京都目黒区青葉台に広がる住宅街の角地に建っている。8月の取材当日、東北側の道路に面した玄関に気づかずに通り過ぎ、角を曲がったところで出入り口を探した。そして一瞬、途方に暮れた。ケンプラッツ

  • 「社員食堂」のタニタ、改修を機に本社でも情報発信

    累計485万部を超えるベストセラーとなったレシピ本『体脂肪計タニタの社員食堂』シリーズ(2012年7月13日時点)、そして2012年1月に開業した「丸の内タニタ食堂」(東京・千代田)…。ヘルスメーターや歩数計など家庭用と業務用の計量器を製造・販売するタニタ(東京・板橋区)は、「社員食堂」を起点とした…ケンプラッツ

  • DeNAが渋谷ヒカリエに一番乗り、そのオフィスとは

    東京・渋谷駅の新しいランドマークとして2012年4月26日、全館オープンした「渋谷ヒカリエ」。商業施設やシアター、オフィスなどで構成される地下4階・地上34階建ての高層複合ビルに、一足先に入居していたテナント企業がある。プロ野球球団への参入などで、こちらも話題を振りまいている交流サイト(SNS)国内…ケンプラッツ

  • 集成材の架構で“木にこだわる会社”を表現、ポラテック

    高さ8.4mの吹き抜けエントランスホールに入ると、格子状に大空間を覆う太い木の柱と梁が目に飛び込んできた。鉄骨を60mm厚のカラマツ集成材でくるんだ525mm角の柱に触れれば、どっしりした木の感触が伝わる。床一面に敷き詰めたムクのクリ材の質感とあいまって、“木”を印象づける空間になっている。ケンプラッツ

  • オープンな空間が進化、被災・移転したアスクル本社

    東日本大震災の発生から、1年が過ぎた。東北の被災地とは比べるべくもないが、東京都内でも大小さまざまな被害を受けたオフィスがあった。オフィス用品の通販を手がけるアスクル(東京・江東)も、そんな企業の一つだ。震災によって江東区辰巳にあった本社はダクトが落下するなど内装に被害が生じ、業務を遂行できなくなっ…ケンプラッツ

  • スモールオフィスと住居がスペースを共用、THE SHARE

    築50年弱の古い独身寮が、小さなオフィス群とアパートメント、商業施設で構成されたシェア型の複合施設に生まれ変わった。2012年1月27日にグランドオープンした「THE SHARE」(東京都渋谷区)。独身寮や学生寮として使われ、最近2年半は空き家になっていたRC造6階建ての建物を、マンションやオフィス…ケンプラッツ

  • 軸組工法でつくった木造エコオフィス、インテグラル

    レッドシダーを縦張りした外壁に、白いアルミ樹脂複合サッシの窓が並んだ外観。両開きの木製ドアを開けて入ると、玄関土間の右手に下駄箱がしつらえてある。くつを脱いで上がるホールの正面には、上階へつながる木製の折り返し階段が続く。ケンプラッツ

  • 北欧企業のオフィスはシンプルでカラフルだった--エリクソン・ジャパン

    さすが、洗練されている。スウェーデン・ストックホルムに本拠を置くエリクソンは、北欧を代表する企業の1つだ。その日本法人であるエリクソン・ジャパン(東京・港)の新オフィスを訪れてまず強い印象を受けたのは、端正なたたずまいのなかに楽しげな要素を盛り込んだ空間のつくりだった。ケンプラッツ

  • “未完”のオフィスで席替えも自在、カヤック

    オフィスなのだが、どこか学校を思わせる自由さとほのぼの感がある…。カヤック(通称「面白法人カヤック」、神奈川県鎌倉市)が2011年2月に開設した「恵比寿オフィス」を訪れて、そんな印象を受けた。ケンプラッツ

  • 社員食堂や廊下でも働けるオフィス、日本HP新本社

    2011年5月16日に正式オープンした日本ヒューレット・パッカード(東京・江東。以下、日本HP)の新本社ビル。「同規模サイズの標準的なビルと比べ、約40%のCO2削減を目標」とする環境ビルとして、竣工前から話題を集めていたオフィスビルだ。吹き抜け空間を利用した自然採光と自然換気、各階の外周部に設けた…ケンプラッツ

  • 人と人を結ぶ“大人”のオフィスへ、ミクシィ

    会社の成長と共に、オフィスも変わる。ミクシィ(東京・渋谷)が2011年4月に移転した住友不動産渋谷ファーストタワー内の新本社は、どっしりした落ち着きとフォーマル感を加えた、大人っぽい空間だ。以前の若さとアットホームな感覚の同居した雰囲気のオフィスから様変わりしていた。ケンプラッツ

  • 社員の相反する要望を取り入れたオフィス、プラネット

    木の質感をもつオフィス……。そんな言葉からイメージするインテリアは、最近だと、明るい木の地肌をそのまま生かした“カジュアルなナチュラル系空間”が多いような気がする。だから、プラネット(東京都港区)が2010年3月8日から使っている「文化放送メディアプラス」3階の新オフィスは、カジュアルさとは一線を画…ケンプラッツ

  • 低層大平面で行政の“見える化”、立川市庁舎

    2011年2月、立川市(東京都)の新市庁舎を訪れた。野沢正光・山下設計設計共同体(JV)が手がけ、昨2010年5月6日に移転、稼働開始した建物は、地下1階・地上4階建てのプレキャストコンクリート造。大きなトップライトからの自然採光やナイトパージ(夜間換気)機能など、設備だけに依存せず、自然の力を利用…ケンプラッツ

  • グッドデザイン賞の平屋で「暮らすように」働く、中川政七商店

    「移転前のオフィスはお世辞にも良い環境とは言えなかった。採用で応募してくる学生に対しても、二次面接までは別会場で行い、第三次面接で初めて本社を見せていたほど。でも新しいオフィスでは、最初の会社説明会をここで実施した」――。2010年3月に新社屋へ移転した中川政七商店(本社:奈良市)の中川淳社長は、そ…ケンプラッツ

  • CO2半減で年間4億円削減するエコオフィス、NEC玉川ソリューションセンター

    これまでの同程度のビルに比べて、年間のCO2排出量を3132トン減らす。コスト換算では、年間3億円から4億円の削減を見込む。――2010年5月に竣工した「NEC玉川ソリューションセンター」(神奈川県川崎市)は、そんな目標を掲げてつくられた。ケンプラッツ

  • 自然光を生かした空間でLEED認証を取得、シティバンク銀行

    シティバンク銀行青山支店は、テナント専用部を対象とする「LEED for Commercial Interiors version 2.0」でゴールド認証を取得している。プラチナ、ゴールド、シルバー、認証という4つのランクのうち、プラチナ認証に次ぐ2番目のレベルに当たる。ケンプラッツ

  • “海賊船オフィス”が体現するベンチャー企業の心意気、ECナビ

    オフィスは「NAVI SHIP」、社員は「NAVI CREW」。価格比較サイト「ECナビ」などのインターネットサービスを提供するECナビ(東京都渋谷区)では、オフィスと社員をこのように呼ぶ。ケンプラッツ

  • スモールオフィスの大集積「the SOHO」、入居者探訪

    2010年3月、東京湾岸にオープンした「the SOHO」(東京都江東区)は、その名の通りスモールオフィスを集めた賃貸ビルだ。小規模なSOHOビルなら珍しくはないが、びっくりするのは建物の規模。地上13階建てで、延べ面積はおよそ2万8000m2に及ぶ。1戸当たり約34m2から約120m2の区画を、最…ケンプラッツ

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

建築・住宅

もっと見る