コンクリートのはく離や空洞などの欠陥,コンクリートの強度などを超音波で調べる非破壊検査の一つ。コンクリートの表面に超音波の発信子と受信子を当て,超音波をコンクリート内部に伝達。戻ってくるまでの時間を計測することで,ひび割れの深さなどを把握する。鉄筋がある場合は,誤差が大きくなることがあるので注意が必要だ。

ここからは有料会員の登録が必要です。