高病原性鳥インフルエンザなどのウィルスを不活化する壁紙。漆喰(しっくい)を活用することで、細菌の繁殖を抑制する抗菌、ホルムアルデヒドなどシックハウス症候群の原因物質を吸着・分解する消臭、結露の発生を抑える調湿――の3つの機能を持たせた。漆喰は粘性と弾性を高めて紙に定着。ロール状に巻いた場合でもひび割れやはがれが発生しないので、通常の壁紙と同様の使い勝手ができる。

ここからは有料会員の登録が必要です。