2011年3月11日の東日本大震災で被災した保育所の建て替えプロジェクト。設計者の高橋一平氏は同年11月の公開プロポーザルで選ばれた。中庭を囲むように諸室を配したプランでは、建物の高さを抑え、計画地周辺の緑に建物を溶け込ませる考え。実際に使う人たちの意見をそのまま反映させた、いわば住民参加の議事録がプランとなる設計だ。

ここからは有料会員の登録が必要です。