ビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)に対応した構造設計用3次元CAD「Autodesk Revit Structure」は、もともとビルの構造設計用に開発されたソフトですが、最近、橋梁などの土木構造物の設計にも使われ始めています。そこで大手土木コンサルタント、八千代エンジニヤリングの情報技術部長を務める藤澤泰雄さんに、このソフトを土木設計の実務で使ってもらい、徹底評価してもらいました。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら