「新成長戦略」の一環として国を挙げて受注を支援したトルコのイズミット湾横断橋の建設工事で3月21日午後(現地時間)、吊り橋の主ケーブルを架設するための空中足場(キャットウオーク)が海上に落下した。当日は強風のために工事を中止していたので、人的な被害はなかった。

ここからは有料会員の登録が必要です。