日本建設業連合会は3月20日に公表した「建設業の長期ビジョン」で、2025年度の建設市場の規模を、14年度と比べてほぼ横ばいか、やや拡大と予測した。その一方で、会員企業を対象としたアンケートでは、25年度までの建設市場の見通しに関して悲観的な回答が多かったことも明かした。

ここからは有料会員の登録が必要です。