国土交通省は12月25日、調査や設計などの建設コンサルタント業務の入札で、評価テーマに関する技術提案を廃止した総合評価落札方式を、2015年度から本格導入する方針を明らかにした。受発注者双方にとって大きな負担となっている技術提案書の作成や審査の労力を軽減するのが狙いだ。

ここからは有料会員の登録が必要です。