国土交通省が10月29日に公表した「直轄工事等契約関係資料」で、2013年度の直轄工事の平均落札率が前年度から1.48ポイント上昇し、91.92%となったことが分かった。コンサルタント業務は、前年度から1.8ポイント上がって83.43%。いずれも11年度から3年度連続の上昇となった。

ここからは有料会員の登録が必要です。