「流れ橋」として知られる京都府の上津屋(こうづや)橋が3年連続で流出したことを受けて、コンクリート橋への構造見直しを模索していた府は、木橋のままで復旧する方針を固めた。ただし、現状よりも流れにくい構造を採用する。

ここからは有料会員の登録が必要です。