西日本高速道路会社は入札不調対策として、参加者の負担が大きい総合評価落札方式の適用範囲を縮小し、代わりに通常の価格競争方式を導入する。

ここからは有料会員の登録が必要です。