国土強靭化基本法に基づく地域単位の計画(地域強靭化計画)を作成する初弾の自治体が決まった。北海道、千葉県旭市、東京都荒川区、新潟市、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、名古屋市、和歌山県、和歌山市、徳島県、高知県、高知市、長崎県の15自治体だ。内閣官房が6月3日に発表した。国土強靭化基本計画と強靭化アクションプラン2014も同日に発表された。

ここからは有料会員の方がお読みいただけます。

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら