JR東日本は4月3日、グループ企業の日本コンサルタンツが、英国の高速鉄道新線計画「High Speed Two」(HS2)の推進主体とコンサルティング契約を結んだことを明らかにした。欧州と直にコンサルティング契約を結ぶのは、同グループで初めてだ。日本コンサルタンツは、JR東日本をはじめとする鉄道事業者10者が出資して11年に設立した。

ここからは有料会員の登録が必要です。