地域内の道路管理者で組織する「メンテナンス協議会」が、3月18日に群馬県と三重県で相次いで発足した。協議会を通じて、市町村の道路構造物の老朽化対策を支援する。三重県によれば、こうした協議会を設立するのは全国で初めて。

ここからは有料会員の登録が必要です。