海外建設協会は、会員企業の海外事業部門の幹部35人を対象に実施したアンケート調査の結果をまとめた。今後有望と思われる海外市場を尋ねたところ(地域や国を三つ記入)、地域では東南アジア、国ではミャンマーが最も多かった。調査は、同協会が「新年アンケート」として毎年実施している。

ここからは有料会員の登録が必要です。