公共事業が再び活気を帯びてきた1年だった。東日本大震災の復興事業に加え、「アベノミクス」による経済対策などで公共事業費が大幅に増加。インフラ老朽化問題への関心の高まりや「国土強靭化」の動きも追い風になっている。さらに、2020年の開催が決まった東京五輪にも期待が掛かる。2013年の土木関係の主なニュースを振り返ってみる。

ここからは有料会員の登録が必要です。