三井住友建設は10月23日、宮崎県日向市で建設していた「寺迫ちょうちょ大橋」が竣工したと発表した。コンクリート箱桁橋のウエブに、蝶の形をしたプレキャストパネル「バタフライウエブ」を世界で初めて採用した橋梁だ。従来構造に比べて約10%の軽量化に成功した。

ここからは有料会員の登録が必要です。