国土交通省関東地方整備局は、工事ごとに技術開発と施工を分離して発注する方式を全国で初めて試行する。技術開発業務の委託先として、大林道路、鹿島道路、日本道路の3社をプロポーザル方式で10月10日に特定した。

ここからは有料会員の登録が必要です。