西日本高速道路会社は相次ぐ入札不調を受け、10月1日以降に実施する入札の一部で、入札価格が予定価格に相当する額を超えても、妥当性を確認できれば契約する制度を試行する。会計法は、落札価格を予定価格以下とするよう定めているが、高速道路会社は民間企業なので同法は適用されない。西日本高速によると、このような制度を導入するのは高速道路会社で初めて。

ここからは有料会員の登録が必要です。