国土交通省が入札・契約制度の大幅な見直しに着手した。現状の制度は画一的で、時代のニーズや必要な政策目的に柔軟に対応できないとの認識からだ。事業の特性に応じて多様な発注方式から選べるように、復興事業で活用しているCM(コンストラクション・マネジメント)方式やオープンブック方式などの導入を検討している。

ここからは有料会員の登録が必要です。